日々のこと

革カバン・革小物をチクチク手縫いでつくってます
あちこち出展しています
お問い合わせはコチラまで→ jora.09@fgo.jp
手帳カバー
 


山梨・勝沼といえば、葡萄の産地。

30以上ものワイナリーがあります。 


かつぬま朝市でお知り合いになった出店者さんから、

所属する葡萄栽培クラブの5周年を記念して、

葡萄の栽培記録をつける5年手帳のカバー制作を

依頼されました。


素敵な活動の一助になれば・・・

そんな思いで、ひとつひとつ心をこめて制作しました。



葡萄の成長記録と共に、

ワインが熟成していくように、

皆様のお手元で育てていただけたら嬉しいです。



ご依頼いただきました皆様、ありがとうございました。

たくさんの恵みを受けた美味しいワインで、

乾杯する皆様の笑顔を想像しながら。







日々つくる comments(0) trackbacks(0)
《業務連絡》
ブログ上で、失礼いたします。


ムラヤマ様

去年末サンタヒルズでお会いし、その後メールをいただきました。
12月30日に返信メールをお送りしましたが、
年明け再びいただいたメールの内容から、
私たちのメールを受け取られていないご様子。
その後も、再び返信しましたが、
もしかしたらそれも受け取られていない気が・・・


迷惑メール等に振り分けられている可能性がございます。
もしご覧になっていらしたら、
一度迷惑メールフォルダの確認をお願いいたします。


よろしくお願いいたします。

jORA



日々つくる comments(0) trackbacks(0)
蛇腹ペンケース
 



商品を置かせていただいている軽井沢高原文庫さんに

先月、無事納品。




去年と同じく、カバンやブックカバーなどを制作。

そして、文学館にちなんで、ペンケースを作ろう!と。

ペンケースにも、様々な形があるけれど、

jORAの定番商品のひとつ、蛇腹シリーズでいくことに。




持ち運びに便利なスリムサイズながら、

ペンが5本ほど、15cm定規も入り、

開けたときに、取り出しやすい仕様です。








軽井沢近郊にお住まいの方も、遊びにいかれた方も、

よろしければ、足をお運びください!








日々つくる comments(0) trackbacks(0)
ポチ袋



今週末3日(日)、小田原nico cafe さんで チャリティーバザーが開催されます。
(詳しくはすぐ下の前回記事を!)

お客様に気軽に手にとっていただけるようなものをと思い
 
私たちは革でポチ袋を作ってみました。

こんなときだからこそ、身近な方々に感謝の気持ちを

ちょこっと一筆したためて

ミニ封筒として使っていただいてもいいかなと思います





私たちは3日(日)
かつぬま朝市に出展します
こちらでも数々の
チャリティーイベントが催されます

9日・10日は
静岡手創り市に出展します
ARTS&CRAFT静岡受付にて義援金箱が設置されます

お時間ございましたら是非足をお運びください!
日々つくる comments(0) trackbacks(0)
人力作業


型をとり  革を切る

コバ(切り端)をやすりで削って整える

そこにワックスを塗り  磨く

トンカチトントン  菱目打ちで縫い目を開ける

チクチク手縫いする


私たちの革カバン・小物制作は、もともと一切電気・ガスを使わない

幸いにも、すべてが人力作業



今日私たちのところは計画停電が実施されなかったけれど

いつでもその準備はできている

今週は気温が低くなるらしい

ここも今朝は雪だった

厚着をして、少しでも暖を取れるよう窓際の日向で作業する日々


トントン  チクチク

トントン  チクチク


日々つくる comments(0) trackbacks(0)
針供養会



今日は、針仕事をする私たちにとって大切な日。


毎年2月8日(関東)、この日は針仕事を休み、

折れた針を柔らかい豆腐や蒟蒻に刺し、感謝の意を込めて供養し、

針仕事の上達を祈る日。


作ったカバンや小物に心があるように、革や針にも心はある。

だから大事に使いたい。

それでも、何百何千と縫われた針は磨耗し、針穴の部分が折れてしまう。


私たちも、この一年間で折れてしまった数十本の針を持って、

浅草寺淡島堂の針供養会に行ってきました。


jORAカバンを縫ってくれた、針たちへの感謝を込めての供養。
 
その針たちは法要後、鋳物業者に引き取られ、

新たな命が吹き込まれるそうです。


私たちの供養した針にも、素敵な命が吹き込まれますように・・・





 
日々つくる comments(0) trackbacks(0)
楽しき哉



2月4日から始まる「春へおでかけ展」に向け、制作に耽る日々。

あれもしたい、これもしたい・・・

あっちもしなきゃ、こっちもしなきゃ・・・

 

あ〜あ〜(ため息混じりに) ・・・楽しい(元気よく)!!!

これ私たちの口癖です。

てんてこ舞い、だけど 楽しき哉 ものつくり




※ロシア民芸品のマトリョーシカ、以前トルコ旅の際、
 トランジットで立ち寄ったモスクワ空港で、ヒトメボレ。

 ひとつひとつ焼きペンで描かれ、きれいな色使いがお気に入り♪
 普段から部屋に飾ってあるけど、たまに手にとっては
 じっくりじ〜っくり眺めてしまう。




 
日々つくる comments(0) trackbacks(0)
jORAモノ



作家さんで出展仲間のkepo kepo koponさん、antukさん、

以前購入していただいたリップケースやキーケースを愛用してくださり、

とっても嬉しいです!

また、今回の八王子出展でお客様も、jORAのカバンを持って遊びに来てくださいました。

本当に嬉しいかぎりです!!!

ありがとうございます!!!


これからも、皆様に愛用していただけるようなモノ作り、していきます!

ヨ〜シッグー




日々つくる comments(0) trackbacks(0)
手間をかける


いつもお世話になっている革屋さんから、展示用のカバンの制作を頼まれていた。

 何種類かのデザイン画を描き、パターンを起こして、ミリ単位の微調整を繰り返す。縫ってからも微妙にパーツのバランスが決まらないと、ほどいては別のパーツに付け替える。
 シンプルなものが好きなので、そこまで難しいデザインではないけれど、納得いくものが作りたくて、じっくり時間をかけた。
 それが、ついに完成した。

 どんな反応をされるかとドキドキしながら持って行くと、担当の方が「お〜〜〜いいねぇ、俺こういうの好きなんだよ〜。展示が終わったら俺が欲しいなぁ・・・」って。
 すごく嬉しかった。ほっとした。
 作り手として、こんな反応が何よりの励みになります。

 じっくり時間をかけたことで、これからの制作にもたくさんのヒントや課題をもらいました。

 いい機会をもらったなぁと思います。

 ありがとうございました。

 

 
日々つくる comments(2) trackbacks(0)
オーダーエプロン


 9月の浜名湖アートクラフトフェアで、私がしていた革エプロンを気に入っていただき、同じ形で黒革のが欲しいとオーダーを頂いていました。

 それを送ったところ、すぐに素敵な到着メールをいただきました!
 「求めていたものが私の側にやってまいりました。とても素敵で、とても嬉しいです!またお会い出来ますときを楽しみにいたしております・・・」と。

 作り手冥利に尽きるお言葉。
 とっても嬉しいです。

 日置様、ありがとうございました。
 こちらの方こそ、またお会いできる日を楽しみにしています!
 
 
日々つくる comments(1) trackbacks(0)
| 1/3 | >>